今注目の太陽光発電!投資の方法は知ってる?

太陽光発電投資って何?

太陽光発電投資ということを聞いたことがありますか?これは、電力会社に20年間一定の価格で、太陽光によって発電した電力を買ってもらうことで収入にするという投資方法です。このような投資が始まったきっかけは、再生可能エネルギーの普及を進めることでした。暮らしに必要不可欠な電気、ガス、石油の自給率を増やすことを目的とされた、優しい取り組みなんですよ。発電したエネルギーの買取価格も決まっているため、安定した収入が実現できるとして人気を集めています。

太陽光発電投資の方法は?

エネルギーの買取りは、10kWを境に最終の発電量に大きく関わっているのです。10kW未満の場合は住宅用に使用されたのち、余りの電力を買い取ります。一方10kW以上の場合は産業用とされ、発電した電力は全て買い取られるのです。買取にはこの2種類がありますが、投資は産業用に分類されます。そこでもまた細かく分けられ、50kW未満は低圧、それ以上は高圧となるのですよ。高圧になる場合は高額の物件がほとんどで、一般の家庭では低圧の割合が高いでしょう。

太陽光発電投資をすることで得るもの

実は太陽光発電投資をすることには多くのメリットがあるのですよ。その1つは、買取価格が決まっているため、収入が安定するということです。投資で得た金額を年間で計算すると、100万円を超えることもあり、これはかなり大きな収入になるでしょう。また、パネルのメンテナンスを自分で行う必要がないことも大きなメリットではないでしょうか。発電する量を維持するためには、パネルを定期的に掃除することが必須です。自分ではなかなか行き届かないこともあるはずです。しかし投資をすることで、業者に管理を任せることが可能になります。

太陽光発電は、太陽電池により電力を得る発電方式をいい、人工衛星や時計、電卓の電源などに普及しています。