ネジって凄いぞ!ネジの種類や使い方について!

何気に凄いネジについて!

全く目立ちませんがよく考えてみると凄い物ってありますよね。例えば、「ネジ」です。ネジはあらゆる物に使われています。身の回りを見渡した時に必ずどこかに使われているはずです。電気製品を見れば、必ずネジ穴にネジが見えます。本棚などの木材製品の固定具としてもネジが使われていることが多いですよ。部屋の窓枠にもネジが使われていますし、ドアノブにも、蝶番にも、カーテンレールにも使われています。むしろ、ネジが使われていない物の方が少ないくらいですよ。こうして考えてみると何気にネジって凄いんじゃないですかね。

ネジの種類も凄いある!

よく目にするのが小ネジです。精密機器に使われているマイクロネジなんていうのもありますし、鉄、真鍮、ステンレス、チタンなど ネジの材質にもいろいろな種類があるんですよ。止めネジ、つまみネジ、リベット、アンカーネジなど特殊なネジもあります。大きさや長さ、材質、色なども含めると、その種類はとてつもないほどの数になるでしょうね。これだけ種類があるネジだからこそ、世界中にある様々な製品の組み立てに使わているんですよ。

種類ごとに分けて管理!

ネジは多くの人が必要とするものです。素人でも使うことがあるし、プロの職人なんかにも勿論使われます。DIYを趣味としている人などは、ホームセンターにネジを買いに行くことも多いのではないでしょうか。ネジはとても小さいので落してしまったりすると、見つからなくなります。ネジを使用する時は、購入時のビニール袋から直接取り出すのではなく、ネジ専用のケースなどに移し替えてから使うといいですよ。ネジがすぐ使えるように種類ごとに分けておいたりすると、作業がスムーズに進みますよ。

ねじを使いたい時は、サイズや色味など似たようなものがたくさんあるので、ねじの販売をしている工具専門店で自分の目で確かめて購入するのが確実です。